名古屋で受けた中絶手術の帰り道

以前に一度だけ名古屋で中絶手術を経験したことがあります。先生から「簡単な手術ですので、その日のうちに家に帰れますよ」といわれたときには非常に嬉しく感じました。しかし先生は続けて「でも一応手術ですので、家に帰るときは付き添いの方と一緒でなければなりません」といったのです。

自分が手術したときは既に20代のいい大人でした。手術後に誰と一緒に家に帰ってくればよいのか、非常に悩みました。父親は仕事が忙しく、自分に付き添ってもらうことなどお願いできません。そうなると残っているのは母親しかおらず、仕方なく母親に付き添いをお願いしました。

名古屋での中絶手術は無事成功に終わり、いざ家に帰るときがやってきました。母親とこうして二人で歩くことなど久し振りで、非常に恥ずかしかったです。病院の近くのバス停まで歩き、そこから自宅近くまでバスで移動しました。そしてタイミング悪く自宅近くで友人に会ってしまったときは母親とのツーショットを見られてしまい、非常に恥ずかしかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です